プーケットのビーチでエレファントスイム。パトンビーチからの行き方

  • marie 

タイに来たら一番したかったのが象乗り体験。
バンコクでもライディングはできるみたいだけど、一緒に海に入りたかったのでビーチが近いプーケットで探すことに。

泊まっていたパトン・ビーチ(patong beach)近くのホテルから車で10分くらいでいけるということでここにしました。

もうHPに載ってる写真ですでにかわいすぎる…!

https://swimwithelephants.com/

一番下にあるfacebookのメッセンジャーで連絡しました。
13:00に トリトランビーチ(tri trang beach)に来て!とだけ言われていたのでタクシーで向かいました。

tri trang beachへ続く坂道

もうすぐ象さんに会えるのね!わくわく!

tri trang beach

まって、どこを見渡しても象がいない。
facebookのメッセンジャーで「トリトランビーチ(tri trang beach)についたよ!」と送ったら

ここへ来て!と住所が送られてきました。
Muen-Ngern Rd, Tambon Patong, Amphoe Kathu, Chang Wat Phuket 83150

きゃー最初からこれ送って…!
地図で見たら歩いたら30分くらいかかるみたいだしもう一回坂道登ってタクシー呼ぶか…
と思いながらビーチをふらふらしてると【エレファントコンタクト(Elephant contact)】の看板を発見。

きっと同じ会社だと思いどうやって行ったらいいか聞いてみたら、
ここまで車で来てもらうようボスに連絡するわ!とのこと。助かった…
10分くらいで来てくれるというので近くにあったブランコでゆらゆら〜

めっちゃ楽しそう

車で迎えに来てくれて10分くらいで到着!

Lucky Beach
階段で降りていきます

象さんやっと会えた〜!
テンション上がりまくり。かわいい!

料金は一人1000バーツで、別料金で100バーツのエサのバナナを買います。

100バーツのエサ

小屋から象たちが降りてきてゆっくり海に入っていきます。



兄弟か親子か分からないけど小さい子と大きい子(それでも多分象界では小さい方)が来てくれて、背中に乗せてくれたり鼻から水をかけてくれたりしてくれます。

びっくりしたのが、象の頭に生えている毛が意外と硬かったこと!
頭をしっかり守っていてるんだね。

象が笑っているように見えてお気に入りの一枚
ほっぺにたくさんキスしてくれたよ

最後はみんなで手(お鼻)をつないで陸に戻ります
最後にハグ

最後はかわいい鳴き声と共に何回もお辞儀してくれて、本当に可愛かった。
遊んでくれて本当にありがとう!

この写真は自分のカメラで撮ったものですがスタッフさんが一眼カメラでも撮っていてくれて、私は購入しなかったのですがデータと一枚プリントで500バーツでした。

この後に象の生活が気になって調べてみましたが、タイの人々は昔から象と共に生活してきたそうで、100年前には10万頭もいて林業を手伝っていたけどチークの伐採の禁止や自然破壊・道路建設などで野生が約2,250頭・飼育が約2,400頭にまで減っているそうです。
今は観光客の相手がお仕事だけどエサ代や飼育費用が膨大にかかるそう。
(詳しくはこちらに書いてあります。
https://www.jtb.co.jp/kaigai_guide/report/TH/2014/07/thai-elephant.html

私もエサのバナナをもっと買いたかったけど食べ過ぎは良くないかな?とも思って1セットしか買わなかったんだけど大人の象は1日150kg食べるみたいだからもっと買ってあげればよかったと後悔!

観光地で休みなく働かされている子たちを見るとかわいそうになるけど食料が稼げなくて絶えていくのも悲しいですよね。

ここの子達はお客さんがいないときはスタッフの人たちと遊んだり、リラックスしているように見えたからよかったです。

自然な場所で象と遊べるしとってもかわいいのでぜひ行ってみてみてね。

https://www.instagram.com/p/Bt0abZWjkzT/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=11ry5daypc1fz

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です