人前式におすすめ。意外と簡単なサンドセレモニーの作り方

  • by

最近結婚式のセレモニーで取り入れられている『サンドセレモニー』。
元々アメリカでは定番のセレモニーですが、最近は日本でもやっている人が多いようです。必要なものは砂と砂を入れる容器だけなのでとても簡単。しかし業者に頼むと相場が15,000〜30,000円と結構お金がかかります。そこで今回は自作してみました!砂代を入れても4,000円位でできたのでぜひ参考にしてみてください!

こちらの記事を参考にさせていただきました。

ゲスト参加型の演出に。人前式で取り入れたい“サンドセレモニー”の作り方 | ARCH DAYS

ホームセンターで購入したのがこちらです。

  • フレーム×2
  • 木材×4
  • 木工用ボンド
  • アクリル×2枚

フレームのサイズが320×240mmだったのでそれに合わせて木材をカットしてもらいました。

木材のサイズが

  • 285×30×13mmが2本
  • 230×30×13mmが2本

です。

真ん中の2本は余りなのに仲間に入れてしまいました。ただのミスです!

まずはフレームの溝にたっぷり木工用ボンドを塗ります。細めの筆が塗りやすいです。

溝にアクリルをはめていきます。砂がこぼれる隙間が出ないようにしっかり抑えます。アクリルは『アクリルショップはざいや』さんで購入しました。

https://www.hazaiya.co.jp/estimate/view.php?id=1044537&key=3533496513

2枚ともアクリルを貼ったら、木材にしっかりボンドを塗って置いていきます。

最後にもう一枚のフレームを乗せて完成!本を重りにして1時間くらい置いて、半日くらい乾かすと出来上がりです。

ちなみに側面が30mmあるんですけど厚さがありすぎて砂を買い足しました…。15mmかせめて20mmでよかったです。お気をつけ下さい!かなり重くなります。笑

今回使ったアクリルの文字は、『スルトコ』さんでシルクスクリーンという方法で印刷しました。

スルトコ

一日利用料1,100円と製版のサイズによって料金がかかります。ウェルカムボードも一緒に印刷したのですが、サンドセレモニーのアクリルがSサイズ1,210円、ウェルカムボードがMサイズ1,760円でした。

カラーサンドは『サンシンズカラーサンド』さんで購入しました。

【楽天市場】カラーサンド 各200g 細粒(0.2mm位)Sタイプ

私が購入したのは砂の細かさは全て細粒(0.2mm)で、カラーが以下の5色です。

  • ブラウン(11)
  • タン(14)
  • ハダ(01)
  • ホワイト(09)
  • ライトブルー(02)

200g×2つずつ使いました。

大きさはこのままで厚さを半分にしたらちょうどいいと思います。手軽に作れるしなにより手作りは楽しくて思い出に残るのでぜひ一緒に作ってみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です